警察官 結婚

それでも警察官と結婚できますか!?

警察官と結婚する場合に、女性が不安に思うことは「特殊な環境」についてです。

 

警察官

 

警察官というと公務員ですし、公務員の中でも特殊な仕事ですよね。

 

勤務時間も不規則だし、何日かも家を空けることがあります。

 

命の危険もあるし、けがをしてしまうことも日常茶飯事です。

 

もちろん普通のサラリーマンだって、出張で何日も家を空けることはあります。

 

それに残業や休日出勤なので、勤務時間も不規則といえるでしょう。

 

 

でも、命の危険にさらされることはそんなにないかと思います。

 

国民の安全を守るために、日夜危険と隣り合わせな職業ということはしっかりと認識しておきましょう。

 

そういう危険な仕事であるということであること以外にも、意外に制限が多いのが職場の人間関係です。

 

 

警察組織は上下関係や人間関係も一種独特のものがあります。

 

公務員独特の出世ルートや栄転・左遷なども、将来の結婚生活に大きな影響をおよぼします。

 

これも会社員だって同じことですが、会社員ならば転職することができます。

 

しかし警察官の場合、一般のサラリーマンほど簡単には転職できるかどうかは分かりません。

 

警察官と結婚したいという憧れを持つのは自由です。

 

ただし警察官の妻として旦那さんをサポートできる覚悟だけは持つようにしておいてください。